読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スプラッシュスクリーン画像できた。


人物画リソースが終わりを迎えたので、勤務時間外に作ってる勝手業務アプリに
スプラッシュスクリーン兼バージョン情報ダイアログ画像を作成してみました。
BG とかアプリロゴとかで、何作ってるのか分かる人には分かりそうな風味です。


「コンソールログビューア」スプラッシュスクリーン


以下駄文。


本当なら中のシステム屋に頼んで作ってもらうのが筋なんでしょうけど、
今までの仕事ぶりを見る身として、面倒臭いと一蹴されたり、思ったのと違うものをよこされる杞憂を抱くくらいなら
いっそ自分で作った方が手っ取り早くて確実だという結論でもって手を出した感じです。
UNIX Shell でコンソールアプリを作ったときも同じく。


プログラムは用件仕様を満たしてれば良いとか、今や昔話の域かと。
ユーザビリティを考慮しないプログラムなんて将来生き残れないでしょうし、そんな物の存在価値すら疑問ですし。


え?スプラッシュスクリーンはユーザビリティを低下させてるって?
いいえ、これは仕様です。(`・ω・´)キリッ