読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1:2セミオートオーディオセレクター。


この前組んだメディアサーバ用にと作ったものです。
製作したの随分前ですが(苦笑)。


1:2セミオートオーディオセレクタ


元々は大人の科学マガジンの4ビットマイコンGMC-4に
スピーカボリューム増設+ヘッドホン切替回路を実装しようして出たネタだったのですが。
すっかり旬を逃してしまったので、ならばこの機能単体で再利用してしまおうと言う訳です。


接続は単純。PC-スピーカ間に挟むだけ。


PC-LINE_IN -> 1:2AUDIO_SEL -> SPEAKER


この回路を仲介することで
ボリュームによる音量調節と、
ヘッドホン接続時にスピーカ出力を無効とすることが出来ます。
携帯ゲーム機や安物じゃないスピーカなんかには大抵搭載されてる機能を提供しますよと。

・高いスピーカを買うだけの資金がない
・スピーカを設置するスペースがない
・音質にはあまり拘りがない
・深夜はヘッドホンに切り替え大音量で聞き入りたい
・エロボイスを洩らしたくない


上記項目が複数当てはまる方とか、
1個くらい作っておくと便利かも知れません。多分。


自分の場合、モニタ内蔵のスピーカを利用することが前提にあったので
このような外部回路を用意するに至りました。


部品表

名称	値	数量	単価(税抜)※
2連ボリューム	10kΩ, Aカーブ	1	350
ツマミ、ナット、ワッシャー	ボリューム用	各1	-
ステレオミニジャック(パネル用)	3.5φ	2	70
ステレオミニジャック、スイッチ付(BOX型)	3.5φ	1	100
ケース (テイシン TB-2B)	小型	1	200
線材	より線	少々	-
その他	はんだ、はんだ吸い取り線など	少々	-

※単価は千石電商を参考。


回路図


おまけ(手書きの実体配線図)


製作を行う際は、テスターとフラックス、はんだ吸取り線は用意しておくことをお勧めします。
あると便利というより、無いと不便です。マジで。